素材で選ぶ

9種類のレザーのバリエーションが、ココマイスターのラウンドファスナー長財布にはあります。

各々特徴を持ったレザーです。その特性を選んで購入すると楽しみながら使う事ができるでしょう。



私が持っている各レザーの印象をご参考までに下記にまとめます。
ご購入の際の参考にして下さい。

素材で選ぶココマイスターのラウンドファスナー長財布

コードバン

私の印象
高級皮革として最も知られているレザーです。
気品のある色合いは、私は他には見たことがありません。厚いレザーなので財布の形がしっかりしています。




 

ブライドル

私の印象
トラッディッショナルな雰囲気は、日本人が好むファッションにマッチしていると感じます。
厚手のレザーなのでフォルムが崩れません。だから長財布でもズボンの後ろのポケットに入れても姿が綺麗です。





ブライドルレザーを使ったラウンドファスナー長財布





 

クリスペルカーフ

私の印象
初めから光沢があり綺麗なレザーです。皮革が薄いので財布が軽くなります。高級感たっぷりのフォーマル向きのレザーです。





クリスペルカーフレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

マットーネ

私の印象
初めは表面に張りがある印象を持ちますが、使用していく内に潤いへと変化します。光沢を増していく様子を楽しめるレザーです。





マットーネレザーを使ったラウンドファスナー長財布





 

マルティーニ

私の印象
触った感じが柔らかく優しさを感じます。アンティークが好きな人には合ったレザーだと思います。使っている内に、いい感じになって来ます。





マルティーニレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

パッティーナ

私の印象
かなりレザーの通好みの皮革だと私は感じています。経年変化が分かりやすいです。発色する様を観察するのが楽しいレザーです。また硬めのレザーなので財布の姿が良いです。





パッティーナレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

ナポレオンカーフ

私の印象
手触りが快感です。他のレザーでは味わえない楽しみがあります。厚みがあり、ずっしりとしたレーザーです。ナポレオンカーフ製品を揃えたくなる、そんなレザーです。




ナポレオンカーフレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

オークバーク

私の印象
自然素材にこだわったレザーです。
薬品は一切使わない代わりに、オークの木の皮と366日もの時間をかけて作られています。

紀元前から英国に伝わる製法を現代に実現したというから驚きです。




オークバークレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

プルキャラック

私の印象
アンティーク感いっぱいのレザーです。
お洒落な感じがすると思ったら、イタリアの皮革という事です。表面が艶やかなのは、オイルをたっぷり含んでいるからだとか。

発色が綺麗です。




プルキャラックレザーを使ったラウンドファスナー長財布



 

ラウンドファスナー長財布 ココマイスターのメンズ購入方法 メニュー